FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便利グッズ

ネットで、釣具屋で便利グッズを購入しました。

P1080035-1.jpg


① 最近話題になっている『糸くずワインダー』
② 湿原を歩く際のロッドトップをガードするヤツとロッドベルト
③ ちょっと変わった老眼鏡

①の糸くずワインダーは、よく釣りしているとラインの端くれが出ますが、それをベストに入れていると
チャックに噛んだり、何かに絡んで落としたりと良いことがないので、あれば便利だなって思い購入。
今まではフィルムケースにマジックテープの固いほうを張り付けて、それに巻き付けていましたが、
捨てるときに外れにくくてイライラしてましたが、これがあれば大丈夫です。パカッと開いてポイって
捨てて終了です。

P1080039.jpg

P1080040.jpg

②のロッドのトップガードとロッドベルトは、湿原を歩く際ロッドを畳んで1時間以上ある際、ちょっと気を抜くと
ティップとバットがバラってなっちゃってストレスがたまるので、縛っておきたかったのと、藪を歩く際にティップ
を保護したくて購入しました。

P1080036.jpg

③のちょっと変わった老眼鏡です。
クリップがついているだけで何も変わらない様に見えるけど、何と!

P1080038.jpg

こうなって、

P1080037.jpg

こうなるんです。
サングラスの上からでもかけられる?からとっても便利。
早く使いたいです。
スポンサーサイト

ジギング準備

今年のGWはニュースでも話題になってた10連休でした。
しかし息子は平日は学校で、しかも最近は親と一緒に行動したがらなくなってきたので、どこにも行きませんでした。
その代わりといってはなんですが、久しぶりにガッツリと釣り用品を買い物しちゃいましたよ。

DSC_1851.jpg

いままでは自分の手を使って編んでましたが、やっぱり不安だったので思い切って購入しちゃいました。
これで安心してジギングに専念出来ます。

DSC_1857.jpg

以前から欲しかったものや新たに買いなおしたものもあります。
以前のライフジャケットはベスト型の自動膨張型でしたが、竿を振る際に邪魔で使いにくかったので、腰に巻くライフジャケットを買いました。
PEライン用のはさみはルアーで使用する際の小さなものを使ってましたが、専用物が使いやすそうなので追加しました。
夢屋のハンドルノブは、純正のノブだと楕円形で正確ににぎれると使いやすいんですが、魚がかかって両手で竿を保持していて巻く瞬間に上手に持てるはずもなく使いにくかったので購入しました。

買ったものを見てみると、川で使用する用品は一切購入していませんね。
本当は川にも行きたい気持ちがあるんですが、今までの忙しい時期を過ぎて急に暇になるとめんどくさくなっちゃうんですよね。
川に関しては焦らずゆっくり始動したいと思います。

バケットマウス BM-9000

先週、近所の釣具屋に行ってみると、期間限定で安くなっているではないですか。
今までは、ロックフィッシュ用に使用していた竿立て付きのバッカンを使用してましたが、その都度詰め替えたりするのが面倒だったり、椅子替わりに座れないので乗合いの船だと立ちっぱなしで辛いので、つい買っちゃいました。

DSC_1223.jpg

蓋がガバッと空いてしまい不便なので、皆さんがやっているようにちょこっとだけ改造してみました。
しかし穴を空けるのが忍びなかったので、超強力両面テープで固定です。いつまで持つだろうか?

DSC_1224.jpg

ベイトフィネス

昨年の漁港での釣りの際、スピニングタックルで底をたたいていたら、ルアーがテトラかケーソンの穴に落ちたんです。
その瞬間、ベールを起こしてラインをフリーにして落とし込んだんですが、ベールの場所によってはすぐに起こせない時があるんですよね。
その時に『ベイトだったらすぐに落とせるかも』って思ってやってみると、やっぱりすぐにラインをフリーにして落とし込めるんです。やっぱり根魚にはベイトタックルが必要だと思いました。

それからしばらくして、年末年始の暇なとき、近所の釣具屋にフラッと入ってみると、ベイトロッドにリールをセットしてあるものが3本展示してました。
何気なく手に取ってみると、違和感が。今まで使っているベイトタックルとまったく違うんです。
周りに気をつけて、クラッチを切って軽く投げてみると、低い弾道でスーッとラインが出ていきます。
バックラッシュには気をつけましたが、思ったより楽に投げられたんです。目から鱗でしたね。今までのベイトタックルと全く違うんです。
自宅に戻ってからも、そのロッドが気になって仕方ありません。次の週にも釣具屋さんに見に行って何度も触ってきました。

昨年の釣りでは、硬いベイトタックルのため錘は重たい物のを使用しておりましたが、軽い錘でもすぐに落とし込んだり出来るようにベイトフィネスが欲しいと思ってました。

つい先日、オークションを見てみると、安く出品されており、終了1分前まで散々悩んだあげく、またしても『ポチッ』としちゃいました。
当然ロッドだけでは釣りができないので、後日リールも『ポチッ』と。
あとはこれにラインをまいて、すぐにでも釣りに行きたいけど、子供とスキーにも行かないといけないし。
雪が解けたら行こうかな?

DSCF5290-1.jpg

DSCF5294-1.jpg

やっと到着

昨年末に注文した15年度のリバーテックボアブーツのビブラムソールが、やっとこの度アメリカから送ってきました。
ちょっと今年は時間がかかりすぎましたが、何とか冬の釣りに間に合いそうです。
フェルトだと、雪の上を歩くと靴底に雪が着いて歩けなくなるし、秋の釧路湿原はヌルヌルで歩けないし、良いことがありません。
その代りビブラムソールだと雪はつかないし、泥がフェルトに挟まって滑ることはないし、これに軽アイゼンを装着すると完璧かも。
春のアメマス・秋のイトウをこれで狙いやすくなりますね。あとは時間だけ作れば大丈夫!

DSCF5259-1.jpg

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ohta_pro

Author:ohta_pro
トラウト通信へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
11426位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1213位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。