FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年 釣り日記(総まとめ)

11月23日
クルセイダーさん・Nさんの3人で2の川上流に向かった。
今回は林道のゲートが空いていたのだ。車でないと普段は
入れないような上流に向かった。途中車の中から人間が歩いたような
足跡があったので見てみると何とさっき歩いたような熊の足跡が。
雪の上に綺麗に残ってました。それでもなお上流に向かって最終地点まで
来たところでアクシデントが発生。クルセイダーさんの車がUターン
する際、後ろに見えない木が生えていてその太い枝でリアガラスを割ってしまったのだ。
しかし、ブルーシートで応急処置を施し釣りを開始。最初のポイントで
クルセイダーさんが30位のイワナをヒット。同じくして私も30位の
イワナをヒット。今日は面白いように釣れるかもと期待しながら釣り下る。
次の橋まで釣り下り、その時点で私は7匹釣れた。しかもまだ釣り始めて
2時間位でだ。その後車に戻りカップラーメンを食べて身体を暖めて
車で更に下流を目指す。良さそうな場所から入渓し、クルセイダーさんから
良さそうなポイントを譲ってもらいミノーを流すとヒット。
ドラグが面白いように出て行く。バレてしまうともったいないので
早々に取り込むとなんと39センチのアメマスでした。
15時位になり名残惜しいが納竿。結果私は39センチを筆頭に11匹
クルセイダーさんは38センチのイワナを筆頭に11匹、Nさんは
10匹と、こんな時期にも関わらず3人揃って2桁とは素晴しい。
札幌近郊でこんな川は無いはずだ。ここはそっとしておきたい。




11月 3日
今日は前回のリベンジだ。しかも今回のメンバーは私とクルセイダーさんと
Nさん、クルセイダーさんの紹介で知り合ったHIROさんの3人で行った。
前回の件を反省し、今回は違うロッドで挑んだ。いろいろなポイントを
釣り歩き、HIROさんが60位のアメがルアーを追って来たとの事。
魚はいる!そう確信し粘ったが、40位のアメがルアーを追って来たが
目の前で反転。それっきり追ってくる事は無かった。
時間も午前10時を廻り、クルセイダーさんは用事がありそこで別れた。
残った3人でどうするか話し合った結果、上流の林道と川までの
距離や地形が分からずその川での続行を断念した。
次に、シシャモの川上流へ行こうと話し合い移動。
その川はボーズは無いとの事だったが、全くチェイスやアタリが無く
前回同様14時位に納竿し帰宅した。
(空知の川・シシャモの川上流と減水していて釣りにならない所もあった。)




9月24日
今日は初めての川に行く事になった。場所は空知方面の川だ。
前日の夕方現地着、少しだけ川を見てその後は近くの村まで降りて
夕食を食べ、コンビニでビールを買い、クルセイダーさんの車で小宴会。
私はビールを1Lも飲んだ為か夜中にトイレに行きたくて困った。
朝は3時頃起きようと話し、目覚ましもセットしたが、そこは釣り人どうし
目覚ましのなる前に起床。早速現地に向かった。まだ辺りは真っ暗で
熊の気配プンプンだったので、車の中で明るくなるまで待機。
まだ薄暗い中準備し、川に降りるともの凄い綺麗な川の為に深さが分からず
しかも、表層と低層と同じ早さの流れの為に歩くのが困難だった。
何か所かポイントを廻り、私とクルセイダーさんと二手に別れた。
私は上流でミノーを根掛りで回収している最中に、下流にいたクルセイダーさん
が何やら私を呼んでいた。遠すぎてよく声が聞こえなかったが、
一瞬『タモーっ!!』って聞こえたような。その瞬間私は走った。
何故か分からないが、何かとんでもない事が起きているような気がしたから。
近くに行くにつれて、不安は適中した。ロッドが折れんばかりに曲っているのだ。
早速私もランディング体勢に入ったが、魚がデカ過ぎる。
ネットにルアーのフックを引っ掛けてバラしては、もともこうもないので、
ハンドランディングを試みた。結果は一発で成功。54センチのイトウだった。
私はというと、今回新しいロッドを使用した為、感覚が分からず
3匹かけて全てバラしてしまった。
その後、シシャモの川上流に行っても同じだった。
2~3本かけたが、1本釣り上げるのがやっとだった。
結局、14時位で最終目的地に着いたので納竿し帰路についた。




8月21日
今日は前回知り合ったNさんと、Nさんの有人のヒライデさんと3人で
2の川上流にむかった。ずっと市内を走っている最中から雨が酷かったが
当然川に着いても止む様子は無く、着替えをしている時だけ止んでくれたのは感謝した。
3人とも支度が完了しいざ歩き始めると、南国のスコールらしい振りかたに変わった。
それでも、上流まで約1.5時間位歩きやっと目的地付近まで到着。
そこから釣り下り、渓流初心者のヒライデさんに少し教えながら結局
イワナが6本位(サイズは30センチ位)釣れた。途中の2本目の橋まで
釣り下ると、突然笛の音が。橋を見ると何とクルセイダーさんが。
鮭釣りに行ったが不調の為川に来たとの事。ここからは4人で更に釣り下り、
他の人が1本位追加しただけで終了した。




5月 3日
今年初めての釣りだ。はやる気持ちを押さえてクルセイダーさんと合流。
今回は群馬から札幌に帰って来たと言うクルセイダーさんの中学の頃
からの有人のNさんも一緒だ。場所は本当は山菜の川に行きたかったが、
林道が閉められているとの事で、MMC川となった。
1年ぶりに5.6ftの短いロッドを持ったもんだからキャストもままらなず。
しかし何とか感覚を取り戻し、一日頑張ってヤマベ3本(サイズは20センチ位)
釣果は別として、久しぶりの渓流はとっても新鮮で気持ちよかった。
スポンサーサイト
プロフィール

ohta_pro

Author:ohta_pro
トラウト通信へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
11426位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1213位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。