FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2003年 釣り日記 (総まとめ)

11月30日
今日は私の誕生日だ。何かしら一匹位は釣れるだろうと
鷹を括ってクルセイダーさんとT川のいつもの場所で待合せをした。
結局、追いもないまま、少し上流のポイントへ移動した。
そこでも追いやライズもなく、もっと上流のポイントへ行ったが、
今度は、「密猟は止めましょう」の広報車があり、密猟者に間違われると
まずいのですぐに納竿。
クルセイダーさんとそこで別れて、1人で朝一で入ったポイントに戻った。
何かしら出るだろうと急に思ったのだ。
結局、なんにも出ないまま時間が過ぎたが、15時過ぎに
7センチディープミノーにアタリが来た。すかさずフッキングして
岸にずりあげると、綺麗な30センチのアメマスだった。
多分、ちょっと日帰り海水浴に行って来たアメマスだと思う。
その後は暗くなってきて納竿。今年はこれでおしまいだ。




11月15日
クルセイダーさんと、T川のいつもの場所で待合せをし、
いろいろなルアーをいろいろなポイントへ打ち込んだが、
1匹のみ追いを確認し、1回のみガツンとアタリがあったが、
そのまま何もない時間が過ぎて行ったので、いつもの
山菜の川に行った。いつもの場所から釣り上がったのだが、
結果はボーズだった。
クルセイダーさんはあの渋い中で数匹釣る事ができた。
やっぱり上手だ。




10月26日
久しぶりのクルセイダーさんとの釣行だ。今年の中位に一度だけ行き、
とっても良い思いをした2の川上流だ。1本目の橋の上の砂防ダムで
やってみるも追いが見られない。早々に諦め上流へ向かう。
2本目の橋のたもとに消波ブロックが入っていて良い深みになっている所
へ降りた。最初にクルセイダーさんが投げると、1匹が追ってくるのが見えた。
次に私が投げると、やはり追って来たが、ピックアップと同時にUターン。
もう一度クルセイダーさんが投げるとヒットした。綺麗なイワナだった。
そこは諦め、もっと上流を目指そうと話していた矢先、事件?事故?は起こった。
林道に出て歩いていると、道路に草の塊が一杯散らばっていた。
何気なく見ていると、クルセイダーさんが黒い塊を発見。
石ころで崩すと鹿の毛らしき物が沢山入っていた。
今度はすぐそばに、鹿の毛らしき物が沢山入った白い粘液状の物を
私が発見した。足で触ってみるとまだ新しい。
クルセイダーさんと顔を見合わせ、もしかしてこれって熊?
こっちは熊の糞で、こっちはさっき吐いたばかりの粘液?
もしかして、さっきまで此処にいた?っていう話に当然の様になり、
足早にその場を後にした。
車に戻って、どうするか話し合った結果、2の川のもっと上流に行って見ようって
事になり、車を走らせる。30分位走らせ2の川の支流に到着。
釣り下ってみるもさっぱり釣れない。そのうち滝を発見。
大きく迂回をして、2の川上流についた。しかし釣れない。
結局釣り上がりながら探って行っても全く釣れない。
結局はいつもの山菜の川へ行って、お互い2匹づつ釣り上げ、
満足して帰路についた。(やっぱり来年は熊スプレーを買おっと)




10月12日(水温11~12℃)
今回も1人での釣行だ。今年の初めに一度だけ行ってみたものの、
チビイワナが1匹釣れただけだったので、しばらく行かなかったのだが、
とある情報筋から「最近、T川は良いよ」との連絡を受けて、行ってみた。
さっぱり釣れる気配がなく、「もしかしてガセネタを掴まされたのか」
と思う程だった。結局その場所を諦め、下流側にまわった。
そこは、有名河川MM川との合流点で、しかもダムの放水口のある場所だ。
当然デカイ物が潜んでいるはずなのだが、全然アタリがない。
そこも早々に諦め下流側にまわった。といっても少しだけなのだが。
そこは先程と違い、小さな魚がライズしたのだ。
そこより少し上流にスピナーを投げ、ロッドを立てて表層を転がして来ると、
一発でヒット。20センチのニジマスだった。
少し下流に下ると、あっちこっちでライズがあるではないか。
さっきと同じ方法でルアーを投げるとひったくるようなアタリがあった。
ドラグをきつめに設定していたものだから、ロッドが折れそうになる。
慌てて緩めて、ジャンプをかわしながら岸に引きずりあげると
何と40センチのニジマスだった。その後も順調に釣れて終了の2時までの間に
40センチ×2匹 35センチ×2匹 30センチ×1匹 20センチ×1匹
も釣れた。近所の川も侮れないと感じた一日だった。




9月23日
先週の良い思いが忘れられずに1人で山菜の川へ行ってみた。
もちろん前回と同じポイントから釣り上がった。
1週間しか変わらないので、前回と同じ様に釣れるだろうと、
タカをくくって来てみたものの、状況は最悪。
先週釣れた場所のポイントは変わっているし、台風の
影響で倒れて溜まっていた流木は何もないし。
何とか、25センチのイワナと20センチのブラウンを
釣り上げ、納竿した。




9月14日
クルセイダーさんと、山菜の川に行った。
いつものポイントから釣り上がり、順調に釣果を伸ばし、
あるポイントに着いた。「なんかデカイ」の言葉に振り向くと
ロッドがバットから絞り込まれているではないか。
無事に岸に引きずりあげると、何と43センチのブラウン。
俄然、気合いが入り、次のポイントでは今度私にヒット。
ULのロッドがバットから絞り込まれ、流れの緩い所で岸に
引きずりあげ、サイズを計ると35センチのブラウンではないか。
写真を取りリリース。次のポイントでは、やる気満々の
ブラウンがいたが、ヒット後痛恨のバラシ。サイズは40センチ位。
その他、アベレージサイズのイワナを数匹釣った所で移動。
次は久しぶりにMMC川に行ったが、ここでは餌釣り師がいて
全然釣れなかったが、何とか2匹釣って納竿した。




9月 6日
今日は クルセイダーさんと行った事の無い川へ行ってみた。
場所は日高地方の上だが、今回の台風の影響で川が凄い荒れていた。
流木が身長の倍位上に引っ掛かっていたり、林道が崩れかかっていたり
そんなか、川へ降りてみたが、全く釣れない。
追ってくるのはチビばかり。急遽予定変更を余儀無くされた。
行き先は当然、道東だ。
最初はクルセイダーさんが前回とっても良い思いをした、
モンキーリバーだ。しかしサケが登って来ていた為、O川へ移動。
スピナーで釣り上がり、最大25センチ位のニジマスを4匹釣った。
帰りにちょっと寄ってみた鹿の川ではミノーでニジマスをバラしてしまった。




8月23日
今日は 1人でリンゴの川へ行った。
前回、凄い良い思いをしたので、期待をして行ったが、
なぜか、全然釣れない。車で移動を繰り返していると、
漁協組合の巡視員に会ったので話を聞いてみると、
とある橋の下流側に鱒類がたまるとのこと。
早速行ってみたが、前日の雨の影響で恐ろしく増水しており、
歩くのが困難だった。
その他、そこよりも下流に堰堤があり、そこもたまるとのこと。
なので、行ってみると、でかい魚が2匹ライズあり。
でも釣れない。いろんなルアーを流すと、黄色のデイープミノーで
30センチ位のウグイが1匹釣れた。
下流側に場所移動をし、ヤマベ2匹追加して納竿した。




8月16日
今日は 1人で山菜の川へ行ってみた。
いつも入る9.3キロポイントから攻めてみた。
川へ降りてすぐの深みにダウンでミノーを流すと一投目でヒット。
凄い引きで楽しんでいると、3回のジャンプでバレてしまった。
多分30オーバーのブラウンと思われる。
気を取り直して、釣り上がってみるもミノーには無反応だ。
すぐにスピナーに変更して、アップで投げると面白いように釣れる。
結局次の橋まで釣り上がり、ブラウン9匹、イワナ3匹が釣れた。
どうしてもミノーで釣りたかったので、最初に入ったポイントから
釣り下ってみた。全然反応がない。タイムアップに近づいた為、
結局はスピナーに変更し、釣り上がりブラウン1匹追加し納竿。
今の時期は、スピナーにかなわないなと思う。




7月27日
今日はクルセイダーさんとあっちこっちの川へいった。
まず朝一で2の川上流。なぜか釣れず、やっと1匹釣ったのみで
場所を移動。これが後になって後悔することになるのだが。
次に石炭の川へ行った。初めて行ったが、事前に渓相は良く無いと
聞いていた為、期待しなかったがそんなに変な雰囲気では無い。
しかし釣れない。その後シシャモ川に移動したが、ウグイのみ2匹
結局山菜の川に移動し、イワナ3匹程釣り納竿。
やっぱり2の川をもっと上流に行けば良かったと思う。




7月20日
1人でちょっと遠い、以前から気になっていた川へ遠征してみた。
上流からずっと移動しながら、まずは支流に入ってみる。
順調にヤマベがつれるが、ピンコサイズばかり。
川を見ながら車で移動し、とある橋の下に到着。
早速川に降りてみると凄い深みと淵だ。しかもデカイライズ
いろいろなルアーを投げてみるも一向に釣れない。
対岸に渡ってみるも全然ダメ。
駄目もとで、背の中にディープミノーを流して一気に沈めると
「ガツン」とアタリがあり、上げてみるとジャスト30センチ
写真に収めリリースする。
場所を移動して、あっちこっち見てまわり、次回のポイント探し
をしていると、下流側によい深みの連続が有った。
しかし出てくるのがピンコヤマベばかりなのが残念だ。
多分、秋になったらアメマスが溜まりそうなポイントも
見つけて、納竿した。




7月12日
久しぶりに市内を流れるA川に行ってみた。
正味2時間程だったが、ピンコヤマベ1匹と20センチのニジマス1匹
だけ釣って帰って来た。




7月 5日
今日はクルセイダーさんとI君との2の川上流への釣行だ。
初めて行った川だったが、とっても雰囲気が良い川だった。
釣り上がり、順調に釣果を伸ばす。
午前中だけの釣行にもかかわらず、ルアーでの釣果は13匹づつ
I君はフライでの釣果で11匹
最高に楽しかったが、帰りの車までの道のりは1時間半かかった。




6月28日
今日はクルセイダーさんと道東へ遠征だ。
20:30クルセイダーさん宅を出発し
途中休憩をとりながら、某市へ到着。
Ryuさんと合流し、車中泊場所まで移動。
4:00釣り開始し、他の2人は順調に釣果を伸ばして行くが、
私は例によってアタリ無し。
しかし、落ち込みにスピナーを投げるとニジマスがヒット。
しかし、ピックアップの寸前だった為引きを楽しむ事無く終わった。
そこからアタリが無いが、もっと上流にプールがあり、
大物がいそうな雰囲気だが、ミノーを投げてもアタリがない、
そこで、ジグミノーで底でシェイキングすると一発でヒット。
とっても元気の良い30センチのオショロコマだ。
ほかのポイント・川に案内してもらったが、結局はその2匹だった。
Ryuさん・クルセイダーさんは順調に釣果を伸ばして行ったようだ。
タイムアップの15:00になり、近くの湯治場の温泉に入り
Ryuさんに他のポイントを教わり、そこで別れた。
私とクルセイダーさんは、なぜか満足せず、帰り道にある
川へ入り真っ暗になるまで、釣りをしてしまった。
20センチ位のニジマスにいっぱい遊んでもらい満足して
眠い目を擦りながら帰路についた。




6月15日
朝の数時間だけ空いていたので、行った事の無いMM川へ行ってみた。
入り口が分からず2時間位さまよったが、結局分からずじまい。
その川と本流の合流点で1時間位竿を振って15センチ位の
イワナを一匹だけ釣って終了。




6月 8日
午前中、仕事だったが午後から時間が空いたので、
いつものT川中流にいった。
結構、フライマン、ルアーマンが来ていたが、
全然当たりなし。結局ウグイ2匹釣って終了。




5月18日
今日はクルセイダーさんとの釣行だ。
ここは以前より一度は行ってみたい場所だったので楽しみだった。
早速現場に着くと、とっても雰囲気が良かったが、
熊が出てきそうな雰囲気でもあった。
早速釣り上がりクルセイダーさんは、又しても順調に
釣果をのばしていく。
タイムアップの午後までに、私はアメマス1匹 バラシ3匹
クルセイダーさん、アメマス5匹 ブラウン1匹
魚は平均23センチ位だった。




5月 4日
今日は道東遠征だ。
全日の夜中11:00頃出発し。一路クルセイダーさんとの
待ち合わせ場所へ向かった。到着は朝の2:30頃。
クルセイダーさん Ryuさんと合流し、4:00頃釣り開始
いろいろ場所を教えてもらいながら釣り下がったが、
追いを2~3回位見ただけで全く釣れなかった。
とある川にて、クルセイダーさんが50センチのブラウンをゲット
結局、私とRyuさんは全く釣れずタイムアップ。
3人で温泉へ入り、Ryuさんのお宅で休憩させてもらった後、
マツさんと合流して、U○町というジンギスカン屋さんで
食事をし、ジイさんとも合流して楽しく飲んだ。
とっても楽しい遠征だった。
(Ryuさん・奥様 泊めて頂いてありがとうございました。)




4月20日
夕方に時間が空いたので、いつものT川に行ってみた。
釣れてはいけないブツが1匹釣れた。




4月13日
先週バラしてしまったニジマスを求めて、妻と2人で
夕方から攻めてみた。
途中で15センチ位のヤマベが釣れるも禁漁のため、
写真を撮って即リリース。
その後、アタリ・チェイス等全くなく、暗くなってきたので納竿。
餌釣り師は大小合せて7匹位釣っていたので魚はいるはずなのに。




4月 6日
初めて、太平洋側の川へクルセイダーさんと行ってみた。
糸の川へ行ったが、先週のMMC川と似たような雰囲気だが、
ここも魚が出ない。
もう少し函館寄りの川へ入ったが、ここでも出ない。
気を取り直して3本目の川に向かった。
途中山道を走って行って車をとめ、川を上ったが、
あっちこっちにポイントが有るも全然でない。
もしかすると、魚よりも熊にあう可能性の方が高いかも。
結局ダメで、クルセイダーさんの自宅のそばの川まで戻り、
ミノーで攻めてみると、小さなヤマベが一匹釣れた。
その下流側で40センチ位のニジマスをバラしてしまった。




3月30日
T歳川に5:30に入った。
クルセイダーさんと待ち合わせをし、朝一で粘ったがダメで
早々に見切りを付け、初めて行くMMC川へ行ってみた。
景色・渓観は最高だか、魚が出ない。
どんなにミノー・スピナー・スプーンを流しても出ない。
もしかすると、魚がいないのかも。
ここで、正午になり納竿。
帰宅途中、クルセイダーさんから電話があり、
途中に寄りたい川が有るとの事で、一緒について行ってみる事に。
上から見ていると、クルセイダーさんの投げたミノーに
ヤマベがHIT。続いて投げると「ん? ゴミか?」
「いや!魚だ」もう一度ミノーを流しても出て来ない。
私のアドバイスでルアーをチェンジして流すと
一発でHIT。慎重にやり取りすると一瞬魚が見えた。
デカイ!デカイ!と叫びながら無事にランディング。
クルセイダーさんは見事な34センチのブラウンを釣り上げた。




2月 9日
T歳川に7:30に入った。
車でいつもよりも上流に行ったが、魚の気配が無く
結局いつもの場所に向かったが、そこも同じ。
常連さん達4~5人位いたが、皆同じ状況らしい。
終了真際の16:00頃やっとデカいライズがあり
俄然やる気を出すが、アタリすらなし。
結局、16:30終了し、コーヒーを飲み、17:00帰宅した。




1月 4日
今年最初の釣行だ。
8:00頃、前回クルセイダーさんが釣った場所に
入ったのだが、全然釣れない。
あっちこっち歩いて、他の釣り人にも聞いたが、
誰も釣れていない様だ。
クルセイダーさんと10:30頃合流し、上流の橋へ
移動したが、全然釣れない。
ポイントを探そうと言う事になり、歩いて下流を
見てまわったが、なんせ気温が高いせいか、
自分が厚着をしているせいか、もしくは
単純に私の運動不足か分からないが、
凄い疲れて、途中で何回も休憩をしながら釣り下がった。
しかし、全く釣れない。
クルセイダーさんは3:00頃納竿し、私は朝一で入ったポイントに
もう一度行き、最後の2時間を頑張ったのだが、
又してもボーズ。
新年早々、縁起が悪い。
スポンサーサイト
プロフィール

ohta_pro

Author:ohta_pro
トラウト通信へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
15907位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1630位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。