FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快適な車中泊の為に

新しく購入したサブバッテリーをneru海のサイドベッドにセットしました。
今まではベッドの下に適当なボックスの中に入れて使用しておりましたが、
どうせ使うなら綺麗にということでボックスを購入し、インバーター等をセット
するための台を自作しました。
あとは電気毛布が使用できるような正弦波のインバーターを購入したら完璧ですね。

スポンサーサイト

ランタン修理

昔に上司からもらったランタンをずーっと使ってましたが、最近はポンピングをしてもスカスカすることが多かったんです。
重い腰を上げてやっと修理しました。

DSC_1965.jpg

このピンを外します。

DSC_1966.jpg

引っ張るとポンプカップが抜けてきます。

DSC_1967.jpg

新しいポンプカップを用意します。

DSC_1969.jpg

ラジオペンチや細いマイナスドライバーなので先端の押さえている部品を外します。

DSC_1972.jpg

左側が元々付いていたカップで右側が新しいカップです。
大きさが全然違いますね。スカスカするのも納得です。

DSC_1973.jpg

新しいポンプカップを付けて押さえる部品をはめ込みます。

DSC_1974.jpg

ついでなので、もう一本のピンも外してオイルを塗って戻しました。

DSC_1975.jpg

内部にグリスを垂らして指で塗り広げます。

DSC_1978.jpg

新しいポンプカップにも油を塗り、滑りをよくします。

DSC_1979.jpg

あとは外したときの逆の順序ではめていって完了です。
ポンピングしてみてビックリ。まったく手ごたえが違います。
もっと早くやればよかったです。これで今年のキャンプも頑張ってもらわないと。

ところでもらい物のランタンは1988年1月製でした。

今シーズン初スキーにやって来ました。
しっかし、こんな強風に見舞われるなんて。
寒くて早めに撤収かな?

シルバーウィーク総集編

前半3日は上川方面へ息子友人家族とキャンプに行ってきました。

P9190453.jpg

もう朝晩は寒いですね。寝るときは電気敷布を敷いて寝ましたから。でも毛布が小さかったらしく、嫁と息子の下にのみ敷いてあり私の下には敷いてくれませんでした。

P9210611.jpg


日中はキャンプ場のそばの遊具のある公園に行ったり、キャンプ場内にあるゴーカートに乗ったりして2泊3日のキャンプを満喫しました。

P9200477.jpg

P9210626-1.jpg


22日は一日中、片付けをしたり洗濯をしたりして一日をすごしました。

最終日の23日は息子と2人でエルフィンロードにサイクリングに行きました。
ひいきするわけではありませんが、息子は結構体力があるんですよね。
私が走るペースに合わせてついてくるんですから。ゴール時点では走行距離32kmでした。
しかも帰ってから準備をして、バドミントン少年団で練習あったけど、練習時間2時間ビッチリと動いてました。

DSC_1577 - コピー


長ったようなあっという間のシルバーウィークが過ぎちゃいました。

キャンプ その2

この時期いつも行く沙流川オートキャンプ場に2泊3日で行ってきました。

DSC_1442.jpg

天気予報では初日夕方から2日目までは雨でしたが、もしかしたら外れるかも、外れてほしいと願いながらテントを設営しましたが、願いもむなしく天気予報通りに雨になってしました。それもどしゃ降りでタープから出られないほどに。
小ぶりになったころを見計らって、焼肉をし温泉に入って早めに就寝しました。

翌日は友人家族も合流し、今回のメインイベントである『やまめのつかみ取り』に参加してきました。
ところが、昨年や一昨年とはうってかわってものすごい混んでます。200匹の放流にたいして、人間は100人以上はいます。アナウンスでも一人当たり数匹でやめてほしいとお願いするくらいでした。
うちらは2家族の子供が3人で9匹捕まえることができ、その魚はから揚げにしてみんなの胃袋にあっという間に収まってしまいました。

DSC_1459.jpg

DSC_1462.jpg

翌日は帰る日です。楽しい時間はあっという間に過ぎちゃうんですね。
朝ごはんでとっても美味しいハンバーガーを作って食べ、テントを片づけてキャンプ場で延長の受付を済ませ、歩いて行ける沙流川へ川遊びに行きました。

DSC_1468.jpg

まあ、子供らは何も遊び道具がなくても泳いだり、石を集めて川をせき止めてみたりと何でも遊びに買えてしまってます。

DSC_1489.jpg

キャンプ場に戻り昼ご飯を食べて、子供らは名残惜しそうにお互いにサヨナラを言い札幌に帰ってきました。
プロフィール

ohta_pro

Author:ohta_pro
トラウト通信へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
18225位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1801位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。