ABU500 第6回総会

11月23・24日 第6回abu500クラブの総会に参加してきました。
1か月も前から会社の予定表に『私用で早退』と記載していたためすんなりと早退することが出来、すぐに会場の釧路へ向かいました。
ホテルにチェックインを済ませ夕食をとるため、釧路で有名な玉川庵の牡蠣ソバを食してきました。
今回は大型のぷりっぷりの牡蠣が7個位入っており、とっても美味しかったです。

23日
ホテルを4時30分にチェックアウトし、OZさんとホテルで待ち合わせし初日の川へ向かいます。現地でなっちさんと合流し3人で釣り開始です。
凄腕のなっちさんとOZさんですので、私が先行して攻めていてもすぐ後ろでヒットさせていきます。
昨年私がイトウを釣り上げた場所に着いてしばらく攻めてみましたがウンでもスンでもありません。結局何も起きなくてポイント移動です。それでもあまり状況がよろしくないので川を移動します。
次の川も昨年行った場所のすごい上流です。ここもあまり状況が良くありませんでしたが同行者の方がポツポツとヒットしていきます。そんな中私にはアタリはあるけどヒットしません。
昨年もそうでしたが、なぜか私には魚運があまりないそうです。タイムアウトに近づくにつれてだんだんと暗くなっていきます。
なっちさんに『大丈夫ですか?心が折れてませんか?』私は『相当折れてます。もう疲れました。』と笑いながら心では泣きながら返事をしてました。
ふっと上を見上げると空には丹頂鶴が2羽飛んでました。

P1070825.jpg

みなさんとリールの写真を撮り忘れたため1台だけで映しました。

P1070826.jpg

本日の釣りを終了するべく片づけていると目の前に大きな物体がすごい速さで移動したのが見えたので、その物体を見てみるとリスでした。

P1070830.jpg

本日宿泊・総会を行うホテルに到着です。入り口には看板が出てました。

P1070835.jpg

さっそくチェックインを済ませとても温まる温泉に入って部屋で休憩し、時間になったので食事会場へ移動しました。

P1070839.jpg

会長のごあいさつから始まり、今日の釣りの状況の情報交換が始まります。皆さんは状況は厳しいけど数本出たよとお話がありましたが、私だけがボーズだったようです。
食事を済ませ、2次回会場(金ちゃんさんの部屋)へ移動し飲み直しです。しかし明日も早いので22時でお開きです。すぐに部屋に戻って明日に備えて就寝しました。

24日
ホテルを4時40分にチェックアウトし、OZさんと2名で私の憧れの川へ連れて行ってもらいました。
駐車場に車を止めて1時間歩くと、そこは湿原のど真ん中で見渡す限り葦原ばかりです。

P1070858.jpg

さて今日は釣れるでしょうか?

P1070854.jpg

最初のポイントは川の中に倒木がたくさん入っており、ルアーの墓場みたいな場所でした。
私はスプーンを使用して、なんとか倒木を交わして釣りをしていましたが、OZさんはこの場所だけで4個位ルアーをなくして落ち込んでおりました。
ここを早々にやめて倒木のあまりないポイントへ移動しました。ここは障害物があまりないので対岸の土が掘れている場所に魚が付くらしく、対岸めがけてルアーを投げているとやっとヒットして釣り上げることができました。サイズは小さかったけど最初の1匹だったのですごい嬉しかったです。OZさんもすごい喜んでくれました。

P1070849.jpg

もう一匹を追加して時間となったため釣りをしながら戻ることに。

P1070856.jpg

ここまで歩いてくるときにポイントを飛ばしてきたので、やっていないところを探ると今回で1番の大物がヒット。しばらくやり取りを楽しんだあとブッコ抜いてサイズを図ると47センチのアメマスでした。

P1070862.jpg

ここで本当にタイムアップとなりあとは来た道をひたすら歩いて帰ります。車まで戻るのに1時間半もかかっちゃいました。

湿原の釣りって恐ろしいのが今回わかりました。こんなところを歩くんですから。
落ちたら当然足がつかないくらい深い川です。沈したら死だなって思いました。でもここを平気で歩く人もいるっていうからビックリです。絶対に一人では来られないところです。

P1070866.jpg

夕方、細岡の展望台で全員で待ち合わせし記念写真を撮って2日間にわたって行われました総会に幕がおりました。

この度は会長はじめ地元の方々のご協力のおかげで大変楽しく釣りをすることができました。
2日間もアテンド頂きましたOZさん、初日にアテンド頂きましたなっちさん、ポイントを沢山調べていただいた54さんとお弟子さん、皆さんのおもてなしで最高に楽しい2日間になりました。
また来年も皆様と一緒に釣りがしたいと心から思っております。

本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : つり・フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

負けた~

先日、家族で小樽等近郊の漁港へ釣りへ行ってきました。
最初の港では小物が食ってくるけど針掛かりがしません。そんななか息子が20センチ位のアブラコをゲット。
悔しいので私も頑張っていたけど、隣で『キター』の声が。ビックリして見てみると竿がグンニャリ。
またしても20センチ位のアブラコを釣り上げてました。
私はというと、10センチくらいのアブラコを釣って終了です。
場所を大きく移動して再開です。
ここでも小物が来るけど、エサ取りだけで終わりました。
終了間際に息子がやってくれました。『キター!デカい!』の声で振り向くと先ほどとは比べ物にならないくらい竿が曲がっているではないですか。
29.5センチの大きなアブラコでした。

DSCF3638-1.jpg

その後はパッタリとアタリがなくなり終了です。結果は私が1匹と息子が5匹と完敗でした。
息子は気分よく、私は肩を落とし帰路につきました。

DSCF3641.jpg

DSCF3645.jpg

帰ってきてから私がさばいて、翌日嫁が煮付けてくれ、美味しく頂きました。

DSCF3647.jpg

DSCF3650.jpg

テーマ : つり・フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

石鯛?

久しぶりに家族で小樽に釣りに行ってきました。
今の時期は釣れないとは分っていましたが、天気が良くてしばらく釣りに行ってないので行ってみることに。
小樽の外海と内海の境目にある漁港でスタート。小さいアタリがあるけど針掛りしないので移動することに。
そこは小樽の外れのとても水が綺麗な漁港です。
底にケーソンが入っていて結構浅くなっており仕掛けがすぐに寝掛りするため、即移動です。
岩内に行くか小樽に戻るか迷いましたが、夕方になってきているので岩内を諦め小樽に戻ることに。
小樽市内でも外れの漁港に移動です。暗くなってきているので早々に準備してスタートです。
ここも結構しぶいですが、子魚がブラーを突っついてきているので期待が持てます。
まず私にタナゴが1匹。次にロッドが絞り込まれるアタリがあり即アワセです。
上がってきてビックリ。なんとテレビでしか見たことのない石鯛ではありませんか。
温暖化ってこんなところにも影響が出ているんですね。
息子がもう一匹石鯛を釣って、ガヤやタナゴを釣って3匹づつで引き分けでした。

今週は3連休なので、ちょっと遠くへ出かけて車中泊しながら釣りをするのも良いかもね。

DSCF3537.jpg

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

息子と一緒に

ゴールデンウィーク以来の海釣りに家族で行ってきました。
ゴールデンウィークの時は全く釣れませんでしたが、それでも息子は『帰りたい』とは言わず、『帰りたくないよ~』って言って暗くなるまで釣りしてました。
今回は何としても釣らせてあげたく、投げ竿でカレイを、ルアー竿でアブラコやソイが釣れるようにブラーをセット。
投げ竿に早速ヒット。でも釣れません。気を取り直して投げるとすぐにアタリが。でも釣れません。
もしかしてハゼかな?って思いながら投げ竿をあげてみると、やはりハゼでした。
多分針が大きいのでしょう。餌だけ持って行って一向に釣れません。
カレイを釣るつもりで来ているので、小さな針は持ってきていません。それでも数匹釣り上げることに成功しました。
ルアー竿はどうかというと、息子にハゼがヒット。楽しくなったようで真剣に竿を振ってます。
(今回はカメラを忘れてきたので、5月に写した写真でどうぞ。)

DSCF2646.jpg

結局、夕方の7時までやってこれだけ釣れましたよ。

P1070728-1.jpg

高速を飛ばして自宅に戻り、ハゼはハゼ天丼に、カレイはから揚げに、アブラコは煮つけにするべくさばきました。
P1070730-1.jpg

とってもおいしいハゼ天丼が出来ました。今度は針を小さくしてもっと沢山釣りたいな。

P1070735-1.jpg

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

リンゴの川

7月9日 ニセコでの仕事が無事に終了しそのまま自宅へ帰る途中、先週に寄り道した川へ行ってみた。
最初は尻別川支流のダム湖。ここでは10センチくらいのニジマスをバラしただけで終了し、前回の釣りで魚を見かけたリンゴの川へ大きく移動することに。
まもなく日が暮れる時間になったので、ポイントだけを絞って釣り下った。しかし魚影が全くない。
駐車場まで戻り、前回魚影を見かけたポイントへ歩いて移動しスピナーを慎重に投げ入れた。
着水しハンドルを2回転位巻いたとき『ドン!』という感覚と同時にウネウネと。
足場が高いので慎重に抜きあげて写真を撮ってリリースしました。
サイズはどうだったのでしょうね。多分25センチから30センチくらいのイワナですね。

P1070718-1.jpg

P1070719-1.jpg

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ohta_pro

Author:ohta_pro
トラウト通信へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
11828位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1214位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR