FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう

2013年の夏に息子の友人から頂いたでんでん虫が★になっちゃいました。
うちで育て始めて約二年。狭い水槽の中で飼われて幸せだったのだろうか?
自然界で外敵に襲われるかもしれない、毎日エサにあり付けないかもしれないけど、広い大地で暮らすのと、外敵に襲われる心配が全くなく、定期的にエサを貰えるけど狭い水槽と、どちらが幸せなんでしょうかね。
幸せであったと思いたいです。
明日、息子と一緒にほかの虫たちのお墓に一緒に埋葬してあげます。

DSC_0514.jpg
スポンサーサイト

ありがとう

栗山のお祭りですくってきて、かれこれ約4年。
とても元気だったのに、先月くらいからお腹が膨れてきました。
もしかしたら産卵かな?って思っていたのに一向に産卵しません。そのうちどんどんとお腹が膨れてきて泳ぐことも出来なくなってしまいました。
薬を買ってきて薬浴してましたが、気づくのが遅くれたせいなのか薬が一向に効きません。
結局、昨夜☆になってしまいました。

今まで本当にありがとう。そしてここまで放っておいてごめんね。

DSCF3563-1.jpg

テーマ : 今日の出来事。
ジャンル : 日記

ザリガニ その後

今年の秋に市内の某川にて捕獲したザリガニですが、11月26日の早朝に見てみると『あれ?交尾している?』って思ったのですが、よくよく見てみるとあっちこっちに体の部品が落ちているんです。

PB261014-1.jpg

おかしいと思った瞬間、『共食いだ~!』と叫んじゃいました。嫁もその言葉にビックリして、朝の忙しい時間なのにしばらく見てしまいました。

PB261019-1.jpg

早々に息子を起こして状況を説明するとビックリして今にも泣きだしそうにしてます。
何とかなだめて学校へいく準備をさせました。


その頃、一緒に捕りに行った友人家族のザリガニはというと、卵を産んだらしくお腹に無数の卵があるそうで、先月その卵が全て孵ったそうです。
共食いを繰り返しながら1/3は減ったそうですがそれでも沢山いるとのことで、そのうち10匹を昨日もらうことになりました。
小さな容器に入れて、部屋の中に置いておき今日の夜にでも水槽をセットしようと思ったのですが、今朝その容器を見てみると1匹を残して全てお亡くなりになってました。

PC171040-1.jpg

これには家族3人と、ザリガニをくれた家族はもうビックリ。
残った1匹はすぐに別の容器に写し新鮮な水に替えとりあえず夜まで待ってもらうとこに。
夜には水槽をセットし、金魚に使用していた投げ込み式の濾過器でエアーレーションをしてミニザリを移しました。
これで生き延びてくれればいいのですが。すごい心配です。

PC171042-1.jpg

PC171045-1.jpg

テーマ : 川・河・池・沼の生き物達
ジャンル : ペット

ありがとう

PB040952.jpg

今年の7月にいつものキャンプ場で捕獲したミヤマクワガタが、昨日☆になりました。
ミヤマクワガタって涼しいところを好むため、夏の暑い時期には結構の数が☆になりましたが、
この一匹だけは頑張っていました。
9月位にに下半身まひ?になり後ろ足が動かなくなったにも関わらず、前足だけで元気に歩き回り
すぐにバランスを崩すのでいつも私が起こしてあげるのですが、恩を仇で返すようにすぐに私の指を
はさみました。
10月位からはあまり元気がなくなってきていましたが、餌だけはモリモリ食べるため毎日餌を追加し
体を起こしてあげて介護してました。
ところが2日位前から急に動かなくなり、ひっくり返っているので餌に口をもっていってあげると
触角を動かし、蜜を吸う口を伸ばして餌を吸ってましたが、昨日の朝見てみると餌を吸ったまま動かないので
つかんで確認すると、触角は少しだけ動くので可哀そうになり新しい餌に変えて、その上に載せておいておきました。
今朝確認した所、まったく動かず体もグラグラしており完全に☆になってました。
こんなにミヤマクワガタが生きたことがなかったので、とても愛着がわいてかわいがっていたのに残念です。
赤足やヒラタクワガタはまだ生きているので、これから☆になるまで一生懸命世話して行こうと思います。

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

ヘラクレスリッキー

昨年のクリスマスシーズンに近所に出来たクワガタ・カブト専門店でヘラクレスリッキーの幼虫を購入しました。
数年前にも会社の友人からリッキーの幼虫5匹とオキシデンタリスの幼虫3匹をもらい育ててましたが、なかなか成虫にならず2年経過後やっと1匹のみ成虫に。しかし不完全孵化だったためすぐに☆になってしまいました。
それ以来遠ざかっていたのですが、たまたま息子と一緒にお店に入ってみるといろんな成虫や幼虫が所狭しと並べており、育てたい気持ちがメラメラと湧き上がってきました。
もちろん息子と一緒に嫁に交渉です。もうすぐクリスマスだということで買ってもらえることになりました。

P1310712-1.jpg

産地:エクアドル ナポ
累代:WF3
割出:2011年3月3日
種親:WF2 ♂138mm ♀70mm
備考:リッキー138mm血統 インライン①♀

お店からのアドバイスで部屋の温度を23度位をキープするよう指示があり、今年の冬は暖房費をかけて常時22度から23度をキープしました。
そのおかげか、2月初めにはメスが、2月下旬にはオスが蛹室を作りました。

P7100879-1.jpg
(オスの蛹室)

7月の初めにはメスが、8月1日にはオスがそれぞれ蛹室から出てきて、餌をモリモリ食べています。

P8020902-1.jpg

P8020904-1.jpg

餌を食べはじめたため、先ほど産卵セットを用意し、今週末には交尾させるために同居させることにしました。
沢山卵を産んでくれたらいいのですが。

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

プロフィール

ohta_pro

Author:ohta_pro
トラウト通信へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
11426位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1213位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。