FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亡き友に贈る

2004年1月 生まれ故郷の某町の隣の市に6か月限定の単身赴任をした際、毎週末に通った川があった。
事前にキンゾーさんに情報をもらったが、難しくて全然攻略することが出来ない日々が続いたとき、目線を変えて河口に向かった。
ここで初めて46センチの奇麗なアメマスを釣り上げて喜んでいたとき、一人の男性がニコニコしながら声を掛けてきた。
しばらく他愛のないおしゃべりをして、これからの川の状況を教えていただいて、その日は分かれた。
翌週も同じ場所で魚釣りをしていると、またその男性が声を掛けてきてくれ一緒に釣りを楽しんだ。
それからというもの、私が行くたびにその方も釣りに来ており、いつしか一緒に釣りをするようになった。
また、その男性の紹介でOさんとFさんとも知り合うことが出来た。
春になると、毎日のように夜釣りに通い、その男性とFさんと一緒に純粋に釣りを楽しんだ。
春といえば単身赴任が終わる時期でもあった。最後に皆さんと魚釣りをし、その男性からは『元気でね!』という言葉と一緒にきれいなルアーをもらった。

札幌に戻ってからは魚釣りから遠ざかっていたが、その友人たちとはメール等で他愛もない会話を楽しんだ。

同年9月18日・19日と同窓会のつもりでクッシー湖でOさんとその男性と一緒に釣りをしたり、湖畔に座っておしゃべりをしたりと、ただ懐かしく楽しい時間を過ごした。

2006年11月3日・4日にはイトウ保護フォーラムがあり、その男性と一緒に出席することになっていた。
ただ、フォーラムまでには時間があるため、クッシー湖や某湖上流の川で一緒に釣りをした。2日目にはFさんも来てくれ短い時間だったが一緒に釣りが出来て楽しかった。

それ以降は全然会っていない。はやりのSNSや年賀状等ではやり取りしていたが、面と向かっては会っていなかった。

2015年6月13日14:29 Fさんから連絡が入った
『○○ バイク事故で亡くなった!』
目を疑った。全然信じられなかった。だってSNSで『イトウを釣ったよ』『アメマス釣ったよ』『新車を買ったよ』ってアップしていて、それまで普通だったのに。

同年6月15日 朝にFさんから通夜の時間が分かったと連絡をもらった。月曜日の18時からだった。
私は迷うことなく上司に事情を話し休暇をもらい、支度して通夜・葬儀に出席した。

10年ぶりに会う友はすっかりおじさんになっていた。でもすぐに分かった。
棺に向かい挨拶をしたが返事は返ってこない。いままでありがとうとだけ伝えてきた。

告別式のあと、現場に献花してきた。なぜこの場所で事故ったのだろう。あと10センチずれていたら死なずに済んだかもしれないのに。
なぜアイツが死なないといけなかったのだろう。痛かっただろう。怖かっただろう。
涙が溢れて止まらなかった。

その男性は本当に心優しく、だれからも好かれる存在で、もっとたくさん話したかった。もっと、たくさん一緒に魚釣りがしたかった。
後悔してももう遅い。

もしかしたら、今頃は三途の川で釣りをしているかもしれない。もしやっているのならポイントを開拓しておいてほしい。
いつの日か私もそっちに行くことになる。そのときまた一緒に魚釣りしような。
スポンサーサイト

ハントボール

最近の息子は新しいスポーツに挑戦中です。
いつもはプールに週二回通ってますが、今月から週二回のバドミントンと月一回のハンドボールが追加されました。
運動は楽しいらしく、毎日ヘトヘトになりながらやってます。
でも、いつ勉強するんだろう?

久しぶり~、そしてありがとう

先日、熊本に住んでいる高校時代の友人のか~やんが帰省してきたので、何とか時間を作ってもらい、今日の昼にランチを一緒に食べる約束をし、会社近くのホテルのレストランを予約した。
緊張しながらロビーで待っていると、向こうから手を振ってくる懐かしい顔があった。
か~やんは何も変わっていなかったが、私はずいぶんと太った。それでもお互いがお互いともすぐにわかっただろうと思う。

レストランに入り予約名を告げて席に通され、本日のコースのメニューを貰った。

DSC_1095.jpg

出てくる料理がとてもおいしく、そしてずいぶんと話に花が咲いた。とても四半世紀も会っていなかったとは思えないくらいに。
お互いが昔に戻ったかのようにおしゃべりしまくり、懐かしい楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、現実に戻る時間になった。
最後にか~やんがお土産を買ってきてくれていて、とてもおいしそうで珍しいものを頂いた。

DSC_1092.jpg

DSC_1093.jpg

これは熊本県民のソウルフード 『ちくわサラダ』のピンバッチだそうだ。
http://rocketnews24.com/2013/07/08/348033/

最後に、また絶対に会おうねと硬い握手をして別れた。

久しぶりにあって本当に楽しかったし、とても元気を貰えた。また明日から頑張ろうと自然に思えた。友に感謝だ。

テーマ : 今日の出来事。
ジャンル : 日記

プロフィール

ohta_pro

Author:ohta_pro
トラウト通信へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
15907位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1630位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。